人には聞けない!デリケートゾーンの「かゆみ」3つの原因と対策

この記事は約 3 分で読めます。

公開日: : Girls , , ,

女性には人に中々聞けない悩みがたくさんあります。
その内の一つとして、
デリケートゾーンかゆみがあります。

気になるけど聞けない。
女性特有のデリケートゾーンのかゆみの原因4つを紹介します♥

1.ムレが1番多い原因

Duy Ợh

Duy Ợh

一番多いのが、「蒸れることによって起こる痒み」が原因でしょう!

デリケートゾーンは通気性が悪いです。
その上、座ったりする動作によって、状況を悪化させてしまう環境が多々あるんです。

生理時は特に、
ナプキンを着用する際に蒸れやすい環境となってしまうので注意が必要です。
最近では、吸水性に優れたナプキンも出てきているので、変える回数が減ってきている人も多くなっているようです。

ストッキングやタイツは、蒸れやすい環境を作ってしまいますので、蒸れやすい人は、スカートなどのような通気性の良い衣類に変えた方が良いかもしれませんね。

 

2.菌の繁殖による痒み

Chill

Chill

カンジダというカビは聞いたことがありますか?

このカンジダ菌が増殖することによって痒みが起こります。
実はこのカンジダ菌。誰でも持っているものなんです。

しかし、風邪疲労ストレスなどによって増殖し、おりものかゆみの症状が現れるのです。

痒さが異常だったり、ヒリヒリとした痛みが伴っていた場合、性病の疑いがあります。
膣内で増殖することが多いので、女性から男性への感染はほとんどないと言われています。

ただ、心配な場合は、早めに病院へ行くことをオススメします!

 

3.抵抗力が低下して

PinkStock Photos!

PinkStock Photos!

抵抗力が低下したために、
かゆみを感じている人もいます。

抵抗力が落ちると、
衣類とデリケートゾーンが触れた際にかぶれが出来てしまい、かゆみを感じてしまうのです。

抵抗力が落ちてしまう主な原因として、疲れやストレスが溜まったことが考えられます。
極力溜まらないように、自分の中のストレス発散方法趣味を見つけておくことが重要です!

 

デリケートゾーンの痒み対策

基本的に大事なことは清潔に保つということです。

ムレが原因であるのならば、雑菌を増やさないことが大事です。
刺激を与えず、優しく洗うためにも、デリケートゾーン専用石鹸を使うようにしましょう♪

そして清潔な下着を身につけるようにしましょう。
汚れた場合も、こまめに替えることが重要になってきます。

ストレスや疲れなどの身体的なことにも注意したいですね。

 

gf01a201503280300

ここまでデリケートゾーンの痒みの原因について説明してきましたが、経験することが多くあると思うので、原因や対策のことは、しっかり理解しておくことをオススメします。

その上で、楽しい生活を思いっきり満喫しましょう♪

この記事が気に入ったらいいねしよう!

Comment

  1. Dany より:

    Many of my sites dipeaspared by their own names after this update. Many of my site names are absolutely unique words and it proves that it can't mean anything else instead of my sites. So when people search for my sites they don't see relevant results now. So not only I am unhappy but many my visitors also. I don't understand how this update cound improve a quality of a Google Search. May be an overal quality is better, I can't check it. But in my case surfers are unhappy and I'm unhappy.

Message

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑