知らない人は多い!「恋をすると綺麗になる」の噂は間違っていなかった

この記事は約 7 分で読めます。

恋に生きるのが女性。
恋をすることによって人を変えるとも言います。

周りにも結構いるのではないでしょうか。
今回は、恋することによって起きる体への影響を6つ紹介していきます。

「恋は人を変える」は本当!

persons-768683_640

人は恋をするとどことなく雰囲気が明るくなったり、いつも以上に行動的になったりなど、行動や性格に変化が表れるといいますよね。
http://ure.pia.co.jp/

心と体は密接につながっているといわれています
http://youpouch.com/

恋愛することによって、人にどういった影響を与えるのかまとめたので、参考にしてみてください。

 

1.甘味の感度が高くなる

AMI88_konobamukuhenoisisugi1264500_TP_V1

シンガポール大学の研究によれば、なんとひとは恋をすると味覚が変化するという
http://www.men-joy.jp/

恋をしているひとは、嫉妬している人や幸福なひとにくらべ、ただの水をより甘いと感じることがわかったのです。
http://www.men-joy.jp/

また別の被験者に集まってもらい、恋をしているか嫉妬をしているか確かめた上で甘いお菓子、酸っぱいキャンディー、ビターチョコを食べてもらいどう感じたか調査
http://irorio.jp/

自身の恋愛やジェラシーに関するエッセイを書いてもらい、中立的な内容だった被験者にも対照群として実験に参加してもらった。
http://irorio.jp/

“恋について”作文を書いた学生たちにさまざまな食物や飲物を与えたところ、何でも「甘く感じた」という結果が報告されたそう
http://wooris.jp/

研究チームによれば、ひとは恋をすると、甘さを感じたときと同じように脳の特定の部分が活性化するため、実際よりも強く甘みを感じるのではないかと考えています。
http://www.men-joy.jp/

女性とスイーツって密接な関係にありますよね。
最近こそスイーツ男子なるものが現れてきましたが、今でも女性の大半はスイーツを好んで食べます。

その理由としては、女性の本能的なものが関係しているようです。
なので、恋愛をすることによって甘さの感度が上がるのは、あながち間違っていない情報かもしれません。

 

2.怪我が治りやすくなる

woman-570883_640

風邪をひいたり、熱っぽいとき、おなかが痛い時など体調が悪い時は心細くなるもの。
http://magazine.campus-web.jp/

病気やけがをしたときに愛する人がそばにいてくれる――。それはほんとうに心強いことだといえるでしょう。
http://googirl.jp/

オハイオ州立大学が、恋愛と治癒能力について面白い研究内容を発表しました。

「仲の良いカップルと、険悪なカップルでは水ぶくれの治りが平均して2日違った」というものです。
http://www.skincare-univ.com/

ケガが治るまでにどこで恋愛の力が働いているのでしょうか?残念ながらはっきりとした理由はわかっていません。
http://www.skincare-univ.com/

まさに愛の力なのでしょうかw
カレと関係が良好な時は治りが早く、関係が悪化している時は治りが遅い。
女性が怪我して塞ぎこんでいる時は、男性は優しくしてあげるとお互いに良好な関係を築けるのかもしれません。

 

3.肌が”ぷるっぷる”に!

tumblr_ncdiu8g4OL1twq5plo1_1280

女は恋をすると綺麗になる誰が言ったか知りませんが、一度は聞いたことのある人もいるのではないでしょうか。

イタリアのエンゾ・エマヌエレ博士らが行った実験の結果によると、恋人がいない独身男女に比べて、最近恋に落ちたカップルたちの「神経成長因子」の血中濃度が上昇していたことが判明
http://www.excite.co.jp/

「神経成長因子」とは、人の認知機能や学習機能などあらゆる機能を向上させる特殊な因子です。
http://maketruecolors.com/

さまざまな細胞の抹消部分に電気信号を発して情報をやりとりし、若返りに一役かってくれるのです。
http://www.excite.co.jp/

恋をすると分泌が増えるといわれる女性ホルモンエストロゲン
http://josei-bigaku.jp/

これは科学と医学でもすでに実証されていますし、最近では広く知られています。
http://josei-bigaku.jp/

女性の女性らしい美しい曲線を作るホルモン、そしてつやとはりのある肌を作るホルモンが女性ホルモンであるエストロゲンです。
http://diet.goo.ne.jp/

エストロゲンはコラーゲンの産生を促進させる作用を持つので、肌にハリとツヤをもたらし、細胞をみずみずしくさせてくれる役割も担っています。
http://maketruecolors.com/

恋をすると綺麗になる”の根拠となる内容ですね。
言葉は知っていたけど、実際にこういうことが原因で綺麗になるというのは知らない人も多かったのではないでしょうか。

 

4.お腹が空かなくなる

girl-410334_640

恋をしている時って、食欲が失くなって何も食べたくない時ってありませんか?

恋をするとドーパミンという脳内物質の分泌が高まり、快感を得やすくなります。
http://slism.jp/

ドーパミンは脳内麻薬と言われるほど強い物質で、喜びや楽しさ、幸福感で、気分を高揚させます。
http://www.fastreclosings.com/

恋に対する意識が強ければ強いほど脳にある性中枢神経を刺激しますから、胸がいっぱいになってドキドキも増す
http://news.livedoor.com/

ただし脳にある中枢神経にはこれだけではなく、食欲が関係する摂食中枢神経や満腹中枢神経もあります。
http://news.livedoor.com/

その結果、近くの満腹中枢まで興奮し、空腹感が消えてしまうという事なのです。
http://biyo-chikara.jp/

とても納得できる内容ですね。
美容効果だけでなく、食欲が失くなりダイエット効果があるのは嬉しいですね。

更に・・・

 

5.脂肪も燃えやすくなる

belly-2473_640

恋をすると分泌されるノルアドレナリン
http://slism.jp/

ノルアドレナリンの基本的な効果は、交感神経系に作用して、心身の覚醒や興奮と、集中力や判断力、身体能力を向上させることです。
http://www.human-sb.com/

ノルアドレナリンの血中濃度が上がると、体内の余分なエネルギーを燃焼し熱として放出させる褐色脂肪組織が大きくなり、エネルギー代謝が高まります。
http://blog.fancl.co.jp/

つまり、恋によってノルアドレナリンが多く分泌されるようになると、脂肪が燃えやすく、やせやすい体質になると言えるでしょう。
http://slism.jp/

女性にとって嬉しい効果ばかりですね。
特に脂肪の燃焼が促進されやすくなるのなら、ダイエット中の女性にも是非試していただきたいです。

恋をすればモチベーションも上がりますし、ダイエットとの相性は抜群です!

 

6.ストレスに強くなる

women-692738_640

会社や学校、移動中など、ストレスの溜まる状況は多いはずです。

「でも、大好きな彼が慰めたから大丈夫。」
「大好きな彼を見たら忘れられる」

主に恋愛(両想い・片思い含む)やドキドキなど新鮮な気持ちのときに放出されるオキシトシン
http://googirl.jp/

哺乳類だけが持っているホルモンで、心が癒される、幸せな気分になるという効果があります。
http://shuchi.php.co.jp/

不安なときに出るホルモン「コルチゾール」の発生を抑えるのがオキシトシン
http://www.naoru.com/

さらにオキシトシンには免疫力を上げる効果もあって、コルチゾールによって失われた免疫力を再度高めてくれる
http://plaza.rakuten.co.jp/

愛し合っている人がいて精神的にも満たされているとストレスレベルは下がり、免疫力はアップ。
http://googirl.jp/

これがあることで、ストレス耐性が増え、リラックス作用も確認されています。
http://noinfo-nolife.jp/

恋をすることによって体に良い事しかありません。
キレイになりたいのなら、とにかく恋をしましょう!

この記事が気に入ったらいいねしよう!

Message

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑