部屋がごちゃごちゃ!片付かない人の原因5つ

この記事は約 4 分で読めます。

公開日: : Girls , , , ,

気付いたら部屋がごちゃごちゃに。

なかなか部屋を
片付けられない人いませんか?

片付かない部屋には
それぞれ原因があります。

どれに当てはまるのか確認しながら
部屋の美化に役立ててみてください!

1.とにかく捨てられない

もらえるものは何でももらい、
一度手に入れたものは
「いつか使うかも」と手放せないタイプ。

そして「いつか」が来なくても気にしない。
本当に必要なものとそうでないものの
区別がついていない状態。

コレクタータイプや、
モノを捨てることに罪悪感のあるタイプも
これに当てはまる。

やってみる!
平均家賃から換算すると、
1㎡あたり年間5万円!
ゴミ置き場に何㎡使っているのか
肝に銘じておこう!

 

2.収納スペースが小さすぎる

持っているものの量に比べて、
収納スペースが少なすぎるタイプ。

しまうべきスペースからはみ出したものを
とりあえず床に積んで、
またその上にモノを重ねて・・・と、
無限のループに陥るため、
散らかった印象の部屋に。

収納力の低い家具を選ぶのも
このタイプに多いケース。

やってみる!
自分の持ち物の総量を知ってから、
すべて収まる家具を買い足すべし。

デザインのみを重視するのはNG!

 

3.むやみに物を増やす

気に入ったものがあれば
絶対手に入れたいあなた。

身の回りにはお気に入りのものばかりかもしれないけれど、
部屋全体を見回すと、
なんとなく乱雑な印象なのは
増やしたものを脈絡なく
置いているから。

ぬいぐるみや食玩など、
収納しづらいものばかり
集めがちなケースもあり。

やってみる!
グッズを活用してキレイに見せる。
置物をお揃いの瓶に
ひとつずつ入れて並べるなど、
リズムを付けてみよう!

 

4.効率的に収納していない

収納力は十分あるのに、
空間を生かしきれていないタイプ。

引き出しの前に物を置いたり、
動線上に必要な物を配置していなかったり、
よく使うモノを取り出しづらい場所に
閉まっていませんか?

効率を重視していないがために、
しまうのが面倒くさくなって、
結果的に散らかり放題。

やってみる!
動線上に必要な物を置き直そう。
アクセと服とバッグは同じ場所に、
など、効率が上がるだけで
片付いてくる。

 

5.そもそも片付ける気がない

散らかりが気にならないタイプ。

時間の使い方が有意義になる、
家事が効率的になるなど、
キレイな空間に暮らすことのメリットを
知らないので、ずるずると散らかり、
さらに片付ける気が失せて・・・
というアリ地獄に。

手本となる片付いた空間を
知らない人もこれ。

やってみる!
部屋をデジカメでパチリ。
見慣れた空間も、
写真にすると客観化できる。
現実を受け止めたら、片付け開始!

 

部屋を上手く片付けられない人も、
何度も散らかってしまう人も
自分の部屋での過ごし方を客観的に
観察してみると、
自分がどれに当てはまっているか
わかってくると思います。

キレイな部屋を維持して、
毎日クリーンで充実な生活を
送ってみましょう♪

この記事が気に入ったらいいねしよう!

Message

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑