見せる収納「オープンシェルフ」でお部屋をステキに広く魅せよう♪

この記事は約 3 分で読めます。

お部屋の収納に悩んでいませんか?

そんな時はオープンシェルフの出番です♪
オープンシェルフは
扉がない棚で見せる収納となっていて
部屋の圧迫感を感じさせない上に
見せ方次第ではオシャレに様変わり♥

キッチンでオープンシェルフ

キッチンでは料理をつくる際の道具が
たくさんありますよね。

お鍋にフライパン、ポット、食器、
包丁などなどの調理器具がたくさん。

でも食器にしてもキッチン家電にしても
統一感があるだけで
清潔感がでます。

形の揃ったお鍋にしたり
色の同じの食器にしたりと
やり方はいろいろあります♪

更にキッチンは出し入れが激しいので
オープンシェルフにすることで
利便性もバッチリです!

目で見てすぐにわかるので
調味料のストックもうっかり余計な
買い足しをしてしまうこともありません。

 

洗面所でオープンシェルフ

オープンシェルフは湿気がこもらないので
洗面所や脱衣所にはピッタリ♪

洗面所ではタオルや化粧品、
下着、アメニティなどなど、
人にあまり見られたくないものも
多いので取っ手ポールを用意して
カーテンをかけてしまっても良いかも。

小物などは透明な瓶に入れて
置いておくと清潔感アップと同時に
一目で何が入っているかわかるので
おすすめですよ!

 

クローゼットでオープンシェルフ

女性は洋服の多さで
困っている人も多いのでは?

服が多いのは仕方のない事で、
ならば出し入れはやりやすいように
したいですよね。

お店のように畳んで見える化しておけば
一目でわかるし、
忙しい時にもパッと選びやすいですよね。

アクセサリーなどの小物も
1ヶ所にまとめておけば
朝の忙しい時間に探す手間も省けます♪

 

リビングでオープンシェルフ

リビングは第三者に1番見られるところ。
スペースは広いのでたくさん置ける分、
いろいろ置きたくなるのはわかりますが、
シンプルなものに留めた方が
ゴチャゴチャしていなくて綺麗です。

他の場所と同様に、
色には気を付けましょう。

ある程度、色の統一感があるだけでも
部屋に清潔感が漂い、
居心地の良い雰囲気になります♪

 

オープンシェルフは、
今はどの家でも
使われていることが多いですよね。

使い勝手はもちろん、
置き方1つでおしゃれ度も倍増し、
部屋を広く魅せることも可能なので
是非一度試してみてください♪

この記事が気に入ったらいいねしよう!

Message

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑