セクシーヒップは意識から!今日からできる美尻生活6ヶ条♪

この記事は約 4 分で読めます。

公開日: : Beauty , , , ,

お尻は普段自分からは確認できない部分。
それだけに、見えやすい足などと比べても
ケアをおざなりにしてしまいがち。

お尻をキュッと上がった綺麗な形に
するためにも、普段の生活から
意識してみましょう♪

1.歯磨き時はバレリーナ立ち

片方のかかとを逆の足の土踏まずあたりに
つけて、バレリーナ風のポジションで
つま先立ちをキープ。

前のめりにならないように
お腹にも力を入れて上に引き上げよう。

両足のかかとをつけた状態で
つま先立ちもOK♪

お尻全体の引き締め効果がある!

 

2.通勤中は一直線歩き

膝をしっかり伸ばし、一歩踏み出した時に
腰が足の真上に来るように歩く。

耳、肩、腰、膝、くるぶしが
一直線になるよう意識して♪

腰を先に乗せるように歩くと
体幹が安定して足も疲れにくく、
適度に大臀筋が刺激されます。

体幹を整えて、大殿筋を鍛える効果があり!

 

3.いつものランチにゆで卵をプラス

筋肉や皮膚を作るタンパク質は美尻に必須。
若い女性はタンパク質が不足しがち。

パスタなど炭水化物だけの
食事にならないように、肉や魚、豆類などを
バランスよく食べること。

ゆで卵は手軽で腹持ちも良いのでオススメ♪

お尻の筋肉を作ってハリもアップ

 

4.本を読みながら足を上下に

寝そべって、つま先を少し外に向けて
膝を伸ばし、片方の脚を上げ下げ。

適当な回数をやったら反対の脚も同様に。
つま先を外向きにすることで
大殿筋に加えて股関節の外旋筋も鍛えられて
ヒップトップが上がります♪

ヒップトップを高くする!

 

5.お風呂前のお尻チェック

お尻は自分では見えないだけに
思っている以上に形や見た目が悪いかも!

お尻チェックを習慣に。
垂れ具合、黒ずみやブツブツがあるかなど
自分のお尻の状態を把握して、
鍛える部分やケアする部分を
見極めることが大切です。

お尻の状態がわかり、
ケアする部分が明確に

 

6.お風呂上がりに顔と一緒に化粧水

お尻は意外と乾燥しやすい部分。
化粧水などで保湿をしっかり。

お風呂で綺麗にお尻を洗い、
入浴後は、安価な化粧水やジェルでも
いいので丁寧に保湿すること。

ヒップラインの丸みにそって
マッサージしながら塗りましょう♪

肌がうるおい、触り心地もなめらかに

 

生活の中の習慣を少し意識して
変えてあげるだけで、
セクシーヒップに近づいていきます!

美は遠くにはなく、近くにありますよ。
あとは実践するだけ♪

この記事が気に入ったらいいねしよう!

Comment

  1. Birdie より:

    Finndig this post. It’s just a big piece of luck for me.

  2. Coralee より:

    I told my gremanothdr how you helped. She said, “bake them a cake!”

Message

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑