早く痩せたい!「片手間ダイエット」で美ボディを手に入れる5つの方法

この記事は約 4 分で読めます。

公開日: : ダイエット , ,

夏まで、と思ってたら「もう夏!?」
今すぐに何としても痩せたい!

肌を露出する機会が多くなる夏のために今から出来る”片手間ダイエット”で周りが羨む美ボディを手に入れましょう!

夏本番前で焦る人多数!

DI_IMG_5697_TP_V1

は、もう目の前です!
夏になると楽しいことがいっぱいですよね♪

海水浴山登り花火大会などなど。。。

ただそれと同時に不安も積もり積もっていきます。

 

更に忙しいのが”追い打ち”をかける

AL0012-kaigicyuukokkuri20140722_TP_V1

朝から晩まで仕事漬け。残業や休日出勤も当たり前。そんな忙しい日々を送っている人は、ダイエットしたくとも、そんな時間がない
http://josei-bigaku.jp/

時間に追われていると、日常生活の中でもついつい太りやすい要因を増やしてしまうこともあるだろう。
http://www.health.ne.jp/

どうしてもやらなければならない仕事が山積み。
とてもじゃないけど、ダイエットする時間なんて・・・

諦めている人も多いかと思います。
そんな最後の砦として、夏直前にできる”片手間ダイエット”の方法を5つ紹介していきます。

 

1.立つ時間を増やす

feet-349687_640

実は人間って立っているだけ、で意外にカロリーを消費するんです!
http://mery.jp/

1日3時間立った態勢でいるだけでも144kcalを消費するので、それを毎日続けるだけで血液の循環が良くなり、充分に肥満の改善が期待できます。
http://kirei-genki-uresii.info/

座っている時間が長い人ほど肥満になる率が高くなるということは、研究からも明らかになっています。
http://www.blue-diet.com/

いつもなら座っていた時間を立つ時間に変えるだけでも、消費カロリーは全く違いますよね。
身近な所なら通勤時の電車の中なども有効ですね。

少しずつですが、しっかりと消費することで積み重なっていきます。

 

2.あえて間食する

breakfast-690128_640

肥満の原因は間食であることが多いのは事実ですが、逆に、空腹時間が長く続くとストレスになり、ドカ食い&早食いを促進させ、体重増を引き起こす恐れもあります。
http://kirei.woman.excite.co.jp/

カロリーの高いものはをおやつにするのは良くないけれど、体にいいものを選べば間食は悪いことではないのです!
http://mery.jp/

普段はダイエットに間食なんて言語道断です。

ただ、空腹時間が長いために、食事の時に多めに食べてしまうのも事実あります。
どうしても食べたくなったら、ドライフルーツ・ナッツ類を食べると良いでしょう。

 

3.睡眠不足は敵!

dog-64473_640

睡眠不足はダイエットの天敵で太りやすくなってしまう原因となってしまいます。
http://dietbook.biz/

アメリカで行われた調査では、平均睡眠時間が7.7時間の人が最も肥満度が低く、それよりも睡眠時間が短かったり、逆に長かったりするにしたがって肥満度が高くなる傾向にあるという結果が出ているのです。
http://sleeps.jp/

睡眠不足により食欲をコントロールするホルモンの分泌異常が起き、カロリー摂取量が増え、肥満につながりやすくなります。
http://za-sh.com/

ダイエットもそうですが、美容面でも大打撃を受けてしまいます。
お肌のゴールデンタイム夜10時から深夜2時までにはしっかり寝るようにして、なるべく多く寝るようにしましょう。

 

4.運動をする

running-498257_640

無酸素運動(筋トレエクササイズ)と有酸素運動(ウォーキングやジョギング)を2週間、集中して毎日続けることで、確実に結果を出すことができるでしょう。
http://beauty.yahoo.co.jp/

真剣に痩せたければやはり運動も必要となってきます。
ましてや、夏までに期限も詰まっているので、スタートに遅れた分のツケだと思い、自分にストイックになってみてはどうでしょうか。

 

5.自分が見る所に”着たい服”を飾る

mannequin-448551_640

ダイエットにはやっぱり目標があった方が成功できます
http://udemakuri010.com/

絶対に成功させたい目標は「決意を見える状態にしておく」ことが大事になります。
http://diet-daietto.net/

ダイエットの目的はこんな服を着たいから! 減量を決意した女ゴコロの裏には「おしゃれをしたい」が大きなウエイトを占めていることでしょう。
http://diet.goo.ne.jp/

しっかりと目標を明確にすることによって、自分の目指すべき所が気持ちの部分でハッキリしてきます。
ゴールが見えないマラソンを走れと言われても、モチベーションなんて続きませんよね。

どんなダイエット方法よりも、まずは継続させることが一番大事なんです。

夏までわずかですが、今年最後のチャンスだと思って、美ボディ目指して頑張りましょう!

この記事が気に入ったらいいねしよう!

Message

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑