出会いがない!嘆く前に知っておきたい法則7つ

この記事は約 4 分で読めます。

公開日: : 恋愛 , , , ,

年齢が進んだり、友人の結婚が続いてくると
嘆きたくなる「出会いがない」

でもちょっと待って!

出会いがないと嘆く前に
せっかくのチャンスを逃してはいませんか?

1.SNSが邪道の時代は終わり

lgf01c201408122000

facebookやInstagram、Twitterなどの
SNSやオフ会などは今や主流となってます。

数年前にSNSで知り合ったといえば
違った目で見られていましたが、
今はfacebookで友達の友達と繋がるのは
簡単で、Twitterと同じ趣味の人と
連絡を取ることも可能です。

入り口が違うだけで同じ出会いなので
1つのツールとして使っても良いでしょう♪

全く知らない人との交流は
様子を見ながらにしましょう!

 

2.お見合いパーティーを上手に使う

最近ではお見合いパーティーの
レベルも上がってきました。

お金を払ってしっかりマッチングさせて
くれるところもあり、冷やかしとかではなく
真剣な登録者が多いのが現状です。

急な空き時間でも
飛び込みで参加できる場合があるので
是非一度参加してみてください♪

 

3.どんな人でも3回は会ってみる

出会い下手な人にありがちなのが、
せっかく誘ってもらっているのに、
第一印象がNGだからデートすらしない、
というパターン。

初対面で相手の内面までは
なかなかわからない。

意外なところに長所や縁は
隠れているものだから、
3回は会ってみて♪

 

4.仕事中の出会いを大切に

S001_megane0320140830145957_TP_V1

「いいな」と思っても、
一歩を踏み出すのが中々難しいのが
仕事を通じて出逢った相手。

でもせっかくピンときたなら行動を!

打ち合わせの後に5分間世間話をする
だけでも印象付けられるし、
「仕事の相談がある」と、
ランチに誘うのも手です。

 

5.完璧主義をやめる

恋と縁遠くなっている人の中には
相手に完璧を求めすぎてしまい、
自ら入り口を狭くしているという人も
多いのでは。

完璧な人間なんていません。
自分にも相手にも完璧を求めないことが
出会いを恋に発展させる第一歩です♪

 

6.女友達との旅行は2人まで!

日常を離れた旅先は、
出会いにもオープンマインドになれる場所。

団体行動の女性には、
男性もなかなか声を掛けづらい。

1番気軽に話しかけられるのが、
2人組の女性たち。

もし4~5人で行くなら、
現地では2人組で行動をした方が良いかも♪

 

7.スポーツバーを活用する

初対面の相手でも、
共通する趣味や話題があると、
仲良くなるハードルも低い。

そこでぜひ行きたいのがスポーツバー♪
話すキッカケを作りやすい空間です。

気になる相手と「カンパーイ」
とグラスを合わせても違和感がありません。

 

img600x450_deaiganai

出会いがないと嘆く前に、
できることはたくさんありますよ。

普段意識していなかったことでも
ちょっと意識を変えることで
少しでも出会い率が変わってくるかも♪

この記事が気に入ったらいいねしよう!

Message

PAGE TOP ↑