最近生理が不調。日常でできる改善法5つ

この記事は約 3 分で読めます。

公開日: : Girls , , , ,

生理の不調は世の女性の
ほとんどを苦しめるもの。

普段の生活で気を付けるだけで
生理の不調を改善できる
5つの方法を紹介します!

1.上手にストレスを解消する

Eneas

Eneas

人間関係のトラブルはもちろん、
引っ越しや転職など環境の変化など、
知らないうちにストレスがかかります。

ストレスがかかった影響は、
直後ではなく、
数回先の生理に表れやすい。

アロマをたいて部屋でゆっくり過ごすなど、
日々のリフレッシュを心がけて。

あるいは適度に汗をかく程度の
スポーツなど、自分にベストな方法を実践!

 

2.ダイエットは1ヶ月に1キロまで

女性ホルモンは、皮下脂肪に蓄えられる
といわれるので、
ダイエットで痩せすぎると、
女性ホルモンが分泌されにくくなり
月経が止まってしまうことがあります。

健康を維持する範囲で言うと、
ダイエットは1ヶ月に1キロまでが
ボーダーライン。

月経周期が長くなったら、
あなたのダイエットは間違っている
というサインです。

 

3.基礎体温を付ける

a0002_007575

生理中から排卵までは低温期が続き、
排卵後は高温期に。

そして妊娠せず生理が近づくと、
体温は下がっていく。

基礎体温をつけることで
排卵があったかどうかがわかります。

高温期がないまま次の月経を迎えた、
というときは、実は月経ではなく、
無排卵性の不正出血。

こうしてホルモン分泌の不調が
発覚するケースは案外多いんです。

 

4.どんなに夜更かししても朝に活動

規則正しい生活を送るのも、
ホルモンバランスの調整に、
ひいては生理の不調の改善に効果的。

とくに朝起きる時間を
一定にすることが大切。

夜寝る時間がバラついても、
朝のスタート時間を一定にすることで
リセットできます。

また、朝日を浴びるとセロトニンが
分泌されて、1日が快適に過ごせます。

 

5.冷たい飲み物&食べ物は控える

冷たい飲み物や食べ物は
内蔵を冷やしてしまうので
夏場でもなるべく摂らないように
心懸けましょう!

飲み物は、温かいものか、
常温で飲むのが、
生理のトラブルを解消する有効策♪

また食べ物は、
ナスやトマト、大根、白菜などが
体を冷やしてしまう食材の代表格。

できるだけ控えるような
食事に切り替えを。

 

主に気を付けるべきは
ストレスを溜めないことと、
お腹周りを冷やさないこと。

ストレスと無縁になるのは難しいこと。

だからこそ日常生活での
小まめなガス抜きが
必要になってきます。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

Comment

  1. Geraldkem より:

    Pupils would be wise
    to make sure that they’re
    gaining essay
    crafting
    benefit with the
    top or
    legitimate on line
    producing
    companies | They’ve a
    possibility for making
    appropriate
    resolution .

    essay writer usa

Message

PAGE TOP ↑